セラピーの種類

リラクゼーションサロンで提供しているセラピーや施術は、それぞれのお店で違います。
中にはかなり特色のある施術も。

ここでは数多くあるその施術についてご紹介していきます。

手技のセラピー

ほぐしの森,セラピスト,募集

あん摩・マッサージ・指圧

体に対して行う機械的刺激(おす、もむ、さする、たたく、震わす、引っぱるなど)により治療効果を期待し、健康を増進させる手技療法です。治療として行うため国家資格を持っている施術者でないと行えないメニュー。
リラクゼーションサロンにも国家資格を持った施術者がいる場合があるので、サロンのHPなどでチェックしてみてください。

ボディートリートメント・もみほぐし

体に対して行う機械的刺激はマッサージと同じように思えますが、全身をもみほぐすことによる筋肉のこりの解消や心身の癒し効果を狙った施術です。
明確な定義はないのでお店によってももみほぐしの方法や効果は異なります。

足ツボ・リフレクソロジー

足ツボは足裏にあるツボを点で、リフレクソロジーは反射区を面で刺激することにより健康効果を促す作用が期待される施術です。
足への刺激で全身に効果があるとされているので気軽に受けられる施術の一つです。
リフレクソロジーの中には手や頭に対する施術もあります。

アロマトリートメント

精油をキャリアオイルで希釈したマッサージオイルを用いて行う全身への施術。
香りの作用だけでなく、肌に塗ることやもみほぐしの施術により、むくみ解消や小顔効果など、美容面でも効果がある人気なリラクゼーションの一つです。

整体

癒しを追及するリラクゼーションよりとは少し違い、身体のメンテナンスやバランスを整える、という目的で行う施術です。
体の歪みを整えることで血流やリンパの滞りを流し、不調を改善していく効果が期待できます。

ストレッチ

運動の前にも行うことが多いストレッチ。
自分ひとりでは伸ばしきれなかった部分をセラピストに補助してもらいながら行うことで、より体をほぐす効果が期待できる施術です。

道具を使ったセラピー

ほぐしの森,セラピスト,募集

ホットストーン

火山のマグマが固まって出来た、自然により研磨されて、滑らかな肌触りとなった玄武岩を利用して行う施術です。
石から出る遠赤外線効果が身体の奥深くまで浸透し、体の芯に蓄積した疲労と痛み、冷えを解きほぐす効果があると言われています。

ハーブボール

10種類以上のハーブを包み込んでてるてる坊主のような形にしたものを蒸し器などで温めて、体を温めたりほぐすのに使います。
中身はシナモンや生姜など体を温める効果の高いものが入っていることが多いようです。

オススメの資格

リラクゼーションサロンで働く時、お店が行っている研修をしっかり受ければお客様に施術を行うことができますが、資格を持っているとお客様へのアピールポイントにもなりますね★
ここでは持っていると重宝されるオススメの資格についてご紹介していきます。
ほぐしの森,セラピスト,募集,資格

基本の資格

アロマトリートメント・アロマセラピー

アロマの作用でボディーケアの効果をより高めようとアロマセラピーやアロマトリートメントを取り入れているサロンが多くあります。
またお客様からも人気のメニューなので、知識があって損はないはず!

<資格例>
公益社団法人日本アロマ環境協会 アロマセラピスト

整体・カイロプラクティック

骨格の歪みからくる疲れなどの不調を癒すことが出来ると人気も高い整体のメニュー。
全身の筋肉やツボなどを刺激して全身の血液やリンパの流れをよくする施術ですが、ツボやリンパの流れについての知識は不可欠。
資格を取っておけば安心して施術を行えますね。

<資格例>
一般社団法人国際ホリスティックセラピー協会 認定整体師

リフレクソロジー

足ツボは強く押されると痛いことがあるから苦手だけど、リフレクソロジーなら痛くないから安心して受けられる!って人もいるので、リフレクソロジーに関する資格はあると良いですね。
足や手、頭にもあるとされる反射区を面で優しく刺激していく施術です。
反射区の知識とその刺激の仕方の技術がないと行えないのできちんと資格を取っておくといいでしょう。

<資格例>
JREC日本リフレクソロジスト認定機構 リフレクソロジストライセンス

特色のある資格

カラーセラピー

相談者が選ぶ色の意味を読み解き、本来の性格や問題を発見し、解決へと導くカラーセラピスト。
心と体を癒すことが目的とされるリラクゼーションサロンでカラーを利用したカウンセリングを取り入れることで特色のあるメニューを売りに出来るかも?
またサロンの内装や備品にもカラーセラピーの知識が使えるかもしれません。

<資格例>
日本能力開発推進協会 (JADP) カラーセラピスト

クレイセラピー

地中深くに存在するクレイを利用してリラクセーションやヒーリングを行う自然療法。
ガスールやカオリンなどミネラルが豊富な様々な種類のクレイを使用するので、デトックス効果や美肌効果が期待できます。
クレイについてのきちんとした知識が必要になるので勉強して資格を取っておくと良いでしょう。

<資格例>
ICA認定 クレイセラピスト

フーレセラピー

施術者の足裏を使って全身の筋肉コリを解す施術方法。手に体重をかけることがないので手首や腰を痛めることが少ないセラピストに優しい施術です。
また手で行う施術よりも3~4倍の圧力で力をかけることが出来るので、強押しが好きなお客様に人気があります。
ただお客様の体に乗ることになるので、しっかりとした技術と知識が必要になります。

<資格例>
フーレセラピー協会 協会認定技術者

そもそもセラピストって何?

もみほぐし・マッサージ・リラクゼーション・整体・アロマセラピーなど似たような種類の店舗が全国の至るところにありますよね。

そこで今回は、リラクゼーションサロン「ほぐしの森」でも募集している『セラピスト』について詳しくご紹介したいと思います(`・ω・´)ゞ
ほぐしの森,セラピスト,募集

セラピストとは?

セラピストといっても、実はかなりたくさんの種類があります。一般的に『セラピスト』と呼ばれているのは

★ボディセラピスト・・・マッサージやボディケア中心に行う

★メンタルセラピスト・・・ストレスや心理的な悩みの解決にアプローチ

上記の2種類になります。

そのうちの、最初に挙げた施術方法が当てはまる「ボディセラピスト」について書いていきます。

ボディセラピストの代表的な資格

~国家資格で保険診療も行える~

『柔道整復師』

骨・関節・筋・腱・靭帯などに加わる急性、亜急性の原因によって発生する骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの怪我に対して、手術をしない「非観血的療法」によって整復・固定などの治療を行うことができる専門家。

『あん摩マッサージ指圧師』

肩こり・腰痛・頭痛などの症状を、徒手(あん摩・マッサージ・指圧)にて解決・軽減することを仕事としている。何が原因で症状が起こったのかを追究するために、最初に問診や検査を行ってから施術する。

『鍼師』『灸師』(鍼灸師)

「鍼」→身体のツボに針をさして刺激を与えることで痛みや不調の症状を和らげる。
「灸」→身体のツボに「もぐさ」と呼ばれるヨモギの葉から作られた薬草を熱したものを当て、その温熱効果で不調を改善していく。

ここまでが国家資格と呼ばれる業務独占資格になります。

~民間資格~

 (民間団体や企業が独自の審査基準を設けて任意で認定する資格)

『整体師』

人間の関節や筋肉の動き方といった運動学や解剖生理学の基礎を学び、それに基づいた整体の手技を学ぶ。

『カイロプラクティック』

背骨や頚椎の歪みを矯正する事により、身体に出ている様々な症状を緩和、改善する。

『リフレクソロジー』

足裏や手にあるゾーンと呼ばれる反射区を刺激することにより全身の症状を改善していく。

『足つぼマッサージ』

足にあるつぼを点で刺激することで全身の症状の緩和、改善をする。

『アロマテラピー』

精油(エッセンシャルオイル)と呼ばれる植物から抽出された液体の香りなどを利用してリラックスやリフレッシュを促す自然療法。

ここまでが、セラピストとして働く時にあると良いとされている民間の資格になります。

採用の流れ&研修について

この記事では、「ほぐしの森」のセラピストの求人へ応募してからの流れについてご紹介します。
ほぐしの森,セラピスト,募集

ちなみに…

セラピストとしての仕事内容はこのような感じ↓ (公式HPより)

癒しを求めてご来店されるお客様に心からくつろいでいただくため、現在の症状や特に疲れている箇所など丁寧にヒアリングすることからはじめていただきます。

お客様の求めるサービスを提供できるよう上手くコミュニケーションを取り、また来店したいと思わせるような心地よい癒しの空間を与えてあげてください。

お客様に心地よくなっていただくことで次回以降の指名に繋がると思います。

業務委託は、施術料金の50%+指名料金全額が収入となるので、指名の獲得はご自身のモチベーションアップに直結することでしょう。

レジ操作は担当したセラピストが行います。売上管理・備品管理・シフト管理など任せられるセラピストは社員登用(店長)へのステップアップの査定対象となります。

もちろん副業のスタンスで働いていただくのも構いません。空いた時間を有効に稼ぐのも良し、安定を求めて社員登用(店長)を目指すも良し。

どんな働き方でも「ほぐしの森」はセラピスト一人ひとりを全力でサポートいたします。

ではまず採用の流れについて紹介していきます(`・ω・´)ゞ

採用フロー

▽STEP1 エントリー

公式HPの応募フォームからエントリーを行います。

▽STEP2 面接日のご案内

メールまたは電話で面接日について連絡があります。
※応募多数の場合は、書類選考あり。

▽STEP3 面接&実技

採用担当者との面接後、技術管理担当者による技能オーディションがあります。
※写真付きの履歴書が必要。

▽STEP4 採用後デビュー

店舗配属後、お客様への施術サービス開始!

採用については、大体こんな感じです(*’▽’)

実技がある以外は普通のお仕事の採用フローと特別変わらないかと思います。

次に研修について紹介していきます(`・ω・´)ゞ

研修について

▼STEP1 基本的なスキルのマスター

未経験の方には、指の使い方・体重の乗せ方・コース毎の時間配分などのリラクゼーションの基本から応用まで学べる研修制度が用意されています。

基本の技術が身に付いた方は、本番と同じようなトレーニングをします。このトレーニングで、もみほぐしのテクニックを使った筋肉や靭帯・腱のほぐしなどから全身の疲れを取り除くリラクゼーションスキルを身に付けます。

▼STEP2 店舗での接客マナーのレクチャー

リラクゼーションの基本スキルを身に付けたら、店舗で必要な『受付の流れ』『挨拶』『見送り』まで、接客業の経験がない方でも安心して対応できるようにレクチャーを受けます。

▼STEP3 デビュー後もフォローアップ

「ほぐしの森」ではセラピストのスキル向上への労力を惜しみません。

店舗デビュー後もスキルアップを図る研修会を開催予定!もちろん研修会の参加費は無料。どんどんスキルアップしてもらい、「ほぐしの森」の人気セラピストとしての地位を確立できるよう全力でサポートします。

基礎からじっくり時間をかけて丁寧に学ぶことができるので、未経験者の方でも安心してスキルを身に付けることができます。

セラピストとして働きながらどんどんスキルアップしたい方には、「ほぐしの森」は特にオススメの求人です!

今回は以上になります。いかがでしたでしょうか?
次回以降はセラピーの種類や、セラピストについてご紹介していけたらと思います!
それでは、次回もよろしくお願いします(`・ω・´)ゞ