オススメの資格

リラクゼーションサロンで働く時、お店が行っている研修をしっかり受ければお客様に施術を行うことができますが、資格を持っているとお客様へのアピールポイントにもなりますね★
ここでは持っていると重宝されるオススメの資格についてご紹介していきます。
ほぐしの森,セラピスト,募集,資格

基本の資格

アロマトリートメント・アロマセラピー

アロマの作用でボディーケアの効果をより高めようとアロマセラピーやアロマトリートメントを取り入れているサロンが多くあります。
またお客様からも人気のメニューなので、知識があって損はないはず!

<資格例>
公益社団法人日本アロマ環境協会 アロマセラピスト

整体・カイロプラクティック

骨格の歪みからくる疲れなどの不調を癒すことが出来ると人気も高い整体のメニュー。
全身の筋肉やツボなどを刺激して全身の血液やリンパの流れをよくする施術ですが、ツボやリンパの流れについての知識は不可欠。
資格を取っておけば安心して施術を行えますね。

<資格例>
一般社団法人国際ホリスティックセラピー協会 認定整体師

リフレクソロジー

足ツボは強く押されると痛いことがあるから苦手だけど、リフレクソロジーなら痛くないから安心して受けられる!って人もいるので、リフレクソロジーに関する資格はあると良いですね。
足や手、頭にもあるとされる反射区を面で優しく刺激していく施術です。
反射区の知識とその刺激の仕方の技術がないと行えないのできちんと資格を取っておくといいでしょう。

<資格例>
JREC日本リフレクソロジスト認定機構 リフレクソロジストライセンス

特色のある資格

カラーセラピー

相談者が選ぶ色の意味を読み解き、本来の性格や問題を発見し、解決へと導くカラーセラピスト。
心と体を癒すことが目的とされるリラクゼーションサロンでカラーを利用したカウンセリングを取り入れることで特色のあるメニューを売りに出来るかも?
またサロンの内装や備品にもカラーセラピーの知識が使えるかもしれません。

<資格例>
日本能力開発推進協会 (JADP) カラーセラピスト

クレイセラピー

地中深くに存在するクレイを利用してリラクセーションやヒーリングを行う自然療法。
ガスールやカオリンなどミネラルが豊富な様々な種類のクレイを使用するので、デトックス効果や美肌効果が期待できます。
クレイについてのきちんとした知識が必要になるので勉強して資格を取っておくと良いでしょう。

<資格例>
ICA認定 クレイセラピスト

フーレセラピー

施術者の足裏を使って全身の筋肉コリを解す施術方法。手に体重をかけることがないので手首や腰を痛めることが少ないセラピストに優しい施術です。
また手で行う施術よりも3~4倍の圧力で力をかけることが出来るので、強押しが好きなお客様に人気があります。
ただお客様の体に乗ることになるので、しっかりとした技術と知識が必要になります。

<資格例>
フーレセラピー協会 協会認定技術者

そもそもセラピストって何?

もみほぐし・マッサージ・リラクゼーション・整体・アロマセラピーなど似たような種類の店舗が全国の至るところにありますよね。

そこで今回は、リラクゼーションサロン「ほぐしの森」でも募集している『セラピスト』について詳しくご紹介したいと思います(`・ω・´)ゞ
ほぐしの森,セラピスト,募集

セラピストとは?

セラピストといっても、実はかなりたくさんの種類があります。一般的に『セラピスト』と呼ばれているのは

★ボディセラピスト・・・マッサージやボディケア中心に行う

★メンタルセラピスト・・・ストレスや心理的な悩みの解決にアプローチ

上記の2種類になります。

そのうちの、最初に挙げた施術方法が当てはまる「ボディセラピスト」について書いていきます。

ボディセラピストの代表的な資格

~国家資格で保険診療も行える~

『柔道整復師』

骨・関節・筋・腱・靭帯などに加わる急性、亜急性の原因によって発生する骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの怪我に対して、手術をしない「非観血的療法」によって整復・固定などの治療を行うことができる専門家。

『あん摩マッサージ指圧師』

肩こり・腰痛・頭痛などの症状を、徒手(あん摩・マッサージ・指圧)にて解決・軽減することを仕事としている。何が原因で症状が起こったのかを追究するために、最初に問診や検査を行ってから施術する。

『鍼師』『灸師』(鍼灸師)

「鍼」→身体のツボに針をさして刺激を与えることで痛みや不調の症状を和らげる。
「灸」→身体のツボに「もぐさ」と呼ばれるヨモギの葉から作られた薬草を熱したものを当て、その温熱効果で不調を改善していく。

ここまでが国家資格と呼ばれる業務独占資格になります。

~民間資格~

 (民間団体や企業が独自の審査基準を設けて任意で認定する資格)

『整体師』

人間の関節や筋肉の動き方といった運動学や解剖生理学の基礎を学び、それに基づいた整体の手技を学ぶ。

『カイロプラクティック』

背骨や頚椎の歪みを矯正する事により、身体に出ている様々な症状を緩和、改善する。

『リフレクソロジー』

足裏や手にあるゾーンと呼ばれる反射区を刺激することにより全身の症状を改善していく。

『足つぼマッサージ』

足にあるつぼを点で刺激することで全身の症状の緩和、改善をする。

『アロマテラピー』

精油(エッセンシャルオイル)と呼ばれる植物から抽出された液体の香りなどを利用してリラックスやリフレッシュを促す自然療法。

ここまでが、セラピストとして働く時にあると良いとされている民間の資格になります。