セラピーの種類

リラクゼーションサロンで提供しているセラピーや施術は、それぞれのお店で違います。
中にはかなり特色のある施術も。

ここでは数多くあるその施術についてご紹介していきます。

手技のセラピー

ほぐしの森,セラピスト,募集

あん摩・マッサージ・指圧

体に対して行う機械的刺激(おす、もむ、さする、たたく、震わす、引っぱるなど)により治療効果を期待し、健康を増進させる手技療法です。治療として行うため国家資格を持っている施術者でないと行えないメニュー。
リラクゼーションサロンにも国家資格を持った施術者がいる場合があるので、サロンのHPなどでチェックしてみてください。

ボディートリートメント・もみほぐし

体に対して行う機械的刺激はマッサージと同じように思えますが、全身をもみほぐすことによる筋肉のこりの解消や心身の癒し効果を狙った施術です。
明確な定義はないのでお店によってももみほぐしの方法や効果は異なります。

足ツボ・リフレクソロジー

足ツボは足裏にあるツボを点で、リフレクソロジーは反射区を面で刺激することにより健康効果を促す作用が期待される施術です。
足への刺激で全身に効果があるとされているので気軽に受けられる施術の一つです。
リフレクソロジーの中には手や頭に対する施術もあります。

アロマトリートメント

精油をキャリアオイルで希釈したマッサージオイルを用いて行う全身への施術。
香りの作用だけでなく、肌に塗ることやもみほぐしの施術により、むくみ解消や小顔効果など、美容面でも効果がある人気なリラクゼーションの一つです。

整体

癒しを追及するリラクゼーションよりとは少し違い、身体のメンテナンスやバランスを整える、という目的で行う施術です。
体の歪みを整えることで血流やリンパの滞りを流し、不調を改善していく効果が期待できます。

ストレッチ

運動の前にも行うことが多いストレッチ。
自分ひとりでは伸ばしきれなかった部分をセラピストに補助してもらいながら行うことで、より体をほぐす効果が期待できる施術です。

道具を使ったセラピー

ほぐしの森,セラピスト,募集

ホットストーン

火山のマグマが固まって出来た、自然により研磨されて、滑らかな肌触りとなった玄武岩を利用して行う施術です。
石から出る遠赤外線効果が身体の奥深くまで浸透し、体の芯に蓄積した疲労と痛み、冷えを解きほぐす効果があると言われています。

ハーブボール

10種類以上のハーブを包み込んでてるてる坊主のような形にしたものを蒸し器などで温めて、体を温めたりほぐすのに使います。
中身はシナモンや生姜など体を温める効果の高いものが入っていることが多いようです。