そもそもセラピストって何?

もみほぐし・マッサージ・リラクゼーション・整体・アロマセラピーなど似たような種類の店舗が全国の至るところにありますよね。

そこで今回は、リラクゼーションサロン「ほぐしの森」でも募集している『セラピスト』について詳しくご紹介したいと思います(`・ω・´)ゞ
ほぐしの森,セラピスト,募集

セラピストとは?

セラピストといっても、実はかなりたくさんの種類があります。一般的に『セラピスト』と呼ばれているのは

★ボディセラピスト・・・マッサージやボディケア中心に行う

★メンタルセラピスト・・・ストレスや心理的な悩みの解決にアプローチ

上記の2種類になります。

そのうちの、最初に挙げた施術方法が当てはまる「ボディセラピスト」について書いていきます。

ボディセラピストの代表的な資格

~国家資格で保険診療も行える~

『柔道整復師』

骨・関節・筋・腱・靭帯などに加わる急性、亜急性の原因によって発生する骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの怪我に対して、手術をしない「非観血的療法」によって整復・固定などの治療を行うことができる専門家。

『あん摩マッサージ指圧師』

肩こり・腰痛・頭痛などの症状を、徒手(あん摩・マッサージ・指圧)にて解決・軽減することを仕事としている。何が原因で症状が起こったのかを追究するために、最初に問診や検査を行ってから施術する。

『鍼師』『灸師』(鍼灸師)

「鍼」→身体のツボに針をさして刺激を与えることで痛みや不調の症状を和らげる。
「灸」→身体のツボに「もぐさ」と呼ばれるヨモギの葉から作られた薬草を熱したものを当て、その温熱効果で不調を改善していく。

ここまでが国家資格と呼ばれる業務独占資格になります。

~民間資格~

 (民間団体や企業が独自の審査基準を設けて任意で認定する資格)

『整体師』

人間の関節や筋肉の動き方といった運動学や解剖生理学の基礎を学び、それに基づいた整体の手技を学ぶ。

『カイロプラクティック』

背骨や頚椎の歪みを矯正する事により、身体に出ている様々な症状を緩和、改善する。

『リフレクソロジー』

足裏や手にあるゾーンと呼ばれる反射区を刺激することにより全身の症状を改善していく。

『足つぼマッサージ』

足にあるつぼを点で刺激することで全身の症状の緩和、改善をする。

『アロマテラピー』

精油(エッセンシャルオイル)と呼ばれる植物から抽出された液体の香りなどを利用してリラックスやリフレッシュを促す自然療法。

ここまでが、セラピストとして働く時にあると良いとされている民間の資格になります。